2008年08月29日

きっと戦場は

こんな感じを更に凄くしたところなんだろうな、と思えるほどの雷で昨日は明け方4時頃目が覚めた。閃光とともにすぐ近くに何回も落ちるので地響きを立てて家が揺れる揺れる。小一時間位、ほんとに爆撃食らってるみたいだった。(爆撃食らった事無いけどさ)ここ数年の気象の変化は凄いが、10年くらい前はここまで酷くなかったと思うんだが。まるで家の前にバーテック積んでDUBやってる位の印象。(一部の人にしかまったく意味分かんない喩えだな。)ああ驚いた。

ポメのDUB制作の締め切りが出たので本腰入れようと思ったんだが、急遽池袋へ観劇。冬物語を観に行く。どういう訳かシェークスピアって夏の夜の夢以外は悲劇しか見た事がなかったもんで、どこでどんでん返しがあって悲しい結末になるのだろうか?と冷や冷やしながら見ていたがハリウッド的ハッピーエンドで終わってくれてホッとしている自分。終演後「シェークスピアってハッピーエンドのものあるんだね?」と呟いたら相方とお姉ちゃんに「はぁ??」って顔された。言っとくが、悲惨な戦争物とか殺戮物ばかりを刷り込んでくれたのは相方の師匠のせいだぞ。(笑)
お芝居の方は話は好きだが演劇スタイルは俺の好みではなかった。が、十分にお客さんを納得させるだけの仕上がりになっているから好みではなくても観ていられた。役者さんの台詞回しもしっかりしているしね。それは舞台の上に立つ者として当たり前の事だと思うんだが、昨今の実情は、、、、、言わずもがなである。誰でも最初は素人なんだから扉は開かれているべきだが、努力無くして誰もがプロになれるわけではないよね。そんな事も感じさせてくれる舞台だった。
小劇場だろうが商業演劇だろうが「全ての演劇」が最低でもこういうものであって欲しいと思う。そうすればどんな芝居を観に行っても「時間とお金を浪費した」なんて思わなくて済むもんな。

久しぶりにもうやんカレー食って帰宅。

連日の土砂降り&雷。いよいよ地球も終わりに近づいているのか?と思わせるほど。何日も前から「ねぇ、9月に大変な雨と洪水がおきるってニュースで言ってなかった?」と相方がしきりに聞いてくるんだが、そんな情報流してた番組あるのかなぁ?なんか都心部が大変な事になるって。何かのデジャビュかそれとも予言?怖いなぁ。

晩飯は吉祥伊勢丹に入ってるサルヴァトーレ・クオモ。パスタは美味かったが売りのピザは??。館内で九州フェアやってるとかで薩摩黒豚のカツレツみたいな特別メニューがあったので注文したんだが衣に大量のオイルが染み込んでいて想像を絶するくどさ。思わず衣をはがして食べてしまう。珍しく胃もたれ。隣の席の先客がなにやら残骸のように残していったモノは衣だったのか。あまりにお粗末な料理。きっともう行かない。w
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

長雨

8月なのに涼しい。何日か前に北海道の稚内では最低気温2度とか記録したらしい。去年から今年にかけて地球温暖化で夏は灼熱になるなどと煽り立ててる環境利権な人々ではあるが、今年はここ数年で一番涼しいんじゃないだろうか。とは言え、この雨が終われば暑い9月になりそうとの予報も出ている。が、少なくとも現時点では俺の身体は「今年は暑さが厳しくない」と感じている。どこで情報見たか忘れたが南極の氷も増えているとか。以前から言うように温暖化に関連する話は胡散臭い事この上ない。
それにしてもこの雨と涼しさ。一般メディアではあまり騒がれていないが近年ロケット弾を積乱雲に突っ込んでヨウ化銀を散布して強制的に雨を降らせる技術があるんだが、それを利用して天気の操作をかの国ではおこなっていて、実際こんな記事もあるわけだ。そりゃ開会式で雨降って鳥の巣から「仕様の雨漏り」がじゃじゃ漏れでは国家の威信に関わるから必死なんだろう。が、問題は今の日本の気候がおかしい事。この中国で使用されたロケット弾によって散布された薬品のお陰で風下にある日本が影響されてるんじゃないか?と思ったりしている。何たって地面にある黄砂が舞い上がって日本にまで飛んでくるのだから空の上で何かやれば日本に影響がないわけがない。
科学的な根拠はどこにも無いただの妄想ですけどね。とか言ってたら閉会式でもやはりロケット弾使ってたらしい。もう、本当にはた迷惑な隣人って感じだ。人間如きが自然をコントロールしようなどと言うおこがましい考えを持っているといつかしっぺ返しを食らうぞ。それが風下の我が国に及んでいるとしたらいい迷惑って話だ。

局で仕事をしていた相方から電話。旧友の訃報を聞く。かれこれ20年近く前、友人の恋人だった。ライブもよく観に来ていたし友人宅でみんなで鍋食ったりしたな。友人とどこでどうなって破局したとか全然思い出せないんだが、その後すっかり疎遠に。そのうちテレビにも顔を出すようになりいつしか名脇役とか言われるようになっていた。2〜3年位前だったか、新宿村に相方を送り届けた時、偶然彼女を見つけて声をかけた。こちらはテレビで見ているからすぐに判ったが、最初狐につままれたような顔してた。むこうにとっては15年ぶり位に会うわけだし、芝居の聖地のような場所に俺が居る事自体あり得ないわけで。「ん?宮崎?」とか言われたような気がする。闘病の事も知らなかったので「久しぶり」とか「相方のお陰で今芝居の音響もやってるんだ」なんて二言三言言葉を交わしただけだった。実は相方も古くからの知り合いだったんだが、それこそ20年ぶり位で暫くは全然判らなかったらしい。俺が帰ったあと少し話が出来たようだけれど。
俺は相方に出会うまで芝居にまったく興味がなかったから、その当時の事は相方に教えて貰う事でしか知る事が出来ない。生粋の芝居キチガイの相方は本棚から当時の本を出してきた。80年代に活躍していたアングラ劇団を特集した物だった。ギラギラしたアングラ女優としての彼女の姿を初めて見た。同じ時代に同じようなアンダーグラウンドで、畑は違えど藻掻いていたんだな、と思ったら何ともやり切れない気持ちになった。同時代に戦っていた仲間が亡くなってしまうのは寂しいな。

そんな事があって、春先の一件以来小玉さんに電話した。電話するのも気まずかったんだが。。。「ちょっと俺も言い過ぎたね」と非礼を詫びたら「宮崎とはそう言う間柄だからな」と笑ってた。互いに精進して死ぬ迄にまた一緒に音を出せたらいいなと思った。
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

無事終了

い&P@築地本願寺

開演直前からあいにくの雨模様ではあったが予想以上のお客様で場内ほぼ満員。整理券500何番とか言う話も聞いたのでそれ以上のオーディエンスが居たのだろう。このイベントでのバンド物の参加は今回初めてと言う事もあったり大人の諸事情あってステージと客席がフラットな状態(要はステージ組んでないわけですね。今まではスタンディングで見るスタイルのイベントではなかったようだ。)だったり、サウンドシステムが小屋の広さに対してバンド物をやるにはちょっとパワー不足だったり。
そんな感じなのでライブが始まってお客さんが立ち上がった瞬間にPA席まで音がまったく届いてこない(笑)と。モニターはメイン返しなのでヘッドでゲイン稼ぐとモニターのレベルも変わってしまうので取り敢えず各チャンネルのフェーダーで追っかけるがまったく意味をなさない。(笑)なのでマスターで少々稼ぐがあまり稼ぐとトータルコンプで潰れていくのでそこは現地PAサンに少々稼いで貰う。がそれでも追いつかないので潰れるの覚悟でマスター上げ。チャンネルで稼いだ分はモニターバランスをカンで下げる。久しぶりにドタバタした。さぞモニターバランス悪くて演奏しづらかった事だろう。メンバーごめん!
が、築地本願寺という非日常的な空間、そして熱いオーディエンスに支えられて演奏の方はなかなか良いものだった。特にいとう(せいこう)君のパッションが凄くて歌が上手いとか下手とかそう言う次元じゃないところで納得させられるものがあった。見習わなければと思う。30分の時間割り当てがあっという間。演奏は3曲。(笑)

終演後中抜けし、見に来ていただいた羊軍団と軽く酒の席。イベント終演も近いので一旦現場に戻って機材積み込んだりしつつ最後のエマーソンを見たり。エマーソン久しぶりに見たけれど益々磨きが掛かって素晴らしいサポートっぷり。存在感あるな。

激しく盛り上がる羊軍団は勢い止まらず場所を新宿に移してカラオケ。久しぶりに会ったU田が盛り上げ番長で面白い。阿佐ヶ谷でお気に入りの豚骨ラーメン食べて帰宅。

放置したかの様に思わせてるThunderBirdBassは塗り完成。クリア仕上げにしようかと思っていたがニス重ね塗り仕上げが思いのほか良い感じなのでそのままでGO。で、なんで組み上げないのかというと暇を見つけては金属パーツをせっせと磨いているから。メッキ部のブツブツや曇りはどうしようもないのだけれど、それ以上に汚れが酷かった(笑)のでピカールで磨いてる。なかなか綺麗になってきたのでもうすぐ組み付け。楽しみ。

macminiはバラバラ状態。あの手この手でやってはいるが立ち上がる寸前で電源が落ちてしまうのではどうにも手の施しようがない。どこかにG4macminiのロジックボード落ちてないかなぁ。w

相方の友人主宰のワークショップの発表会を家族で見に行く。こういうの良く判りません。芝居って「嘘の世界を観ている側に本当と感じさせてくれるモノ」だと自分は思っているので、実感(感情のリアルさに伴う必然のある動きや言葉)が伝わってこない芝居はお遊戯会にしか見えないのでした。(発表会だからそれで良いのか?)
久しぶりに東中野で鉄板麺。と言いつつ、俺とお姉ちゃんは麺抜き。w美味かったなぁ。

夏フェス周りも残すところ再来週の福岡SUNSETのみ。(ポメ単体で9月の15日に下北沢QUE、9月20日に、い&Pで名古屋はあるが)更なる進化を遂げるこのバンド。まだまだ前進前進しなくては!
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

色々な事があるわけです

札幌から戻り月曜日は定例稽古場。当初から参加しているM本の進化が目覚ましく観ているこちらも引き込まれる。伝えようとしている世界が見える。そりゃ凄い事だ。Yきもキャラのたったいい役者になってきたなぁ。K沢君もドンドン進化している。この三人はきっと日々の稽古をちゃんとして居るんだろう。やってくる者やってこない者の力の差は歴然だ。

急遽要請がきてV社の製品開発会議に参加。いつもの会長・社長との馬鹿話かと思ったら全社員総出の会議で焦る。が、いつもの調子で言いたい放題。下らないアイディア出しつつの技術者とのディスカッションが楽しいし勉強になる。こうした馬鹿話から生まれた製品も随分多い。現場の意見の重要性をよく知る会長ならではの製品開発のやり方を若い世代に伝えたかったのかもしれない。色々と世話になっているので少しでもお役に立てればと思う。それにしても技術者ってのははっきりと二つのタイプに分かれるね。面白そうだからなんとか実現する為に技術を考えようとする人と、まず技術ありきでその技術の中ではそれは無理だと答えを出す人。振り返れば昔は自分にもそう言うところがあったように思うけれどやっぱりそれじゃ駄目なんだなぁ。やりたい事があったらどうすれば出来るかを考える。そしてやってみる。ものつくりってのはCUT & TRYの連続だわね。気がつけば3時間以上。ちかれた。

隔週の整体メンテ。日々続けているWiiFitは意外に侮れない。体調も良好。体重やら体脂肪やらも無理なく減少中。定期的に通い始めて1年半。無理な減量をしてないので身体のバランス崩れる事もなく夏バテ知らず。

ポメリハ。今週末の築地本願寺、再来週のサンセットに向けてのリハーサル。一つずつステージをこなしていく中で各々が習得したり次の課題が見えてきたり。勿論俺もそうなんだが。まだまだまだまだ。終わりはないぜよ。

なでしこジャパン。惜しい試合だったけれどここまで上がってきた事は十二分に評価に値する。男子のA代表やオリンピック代表あたり(勿論協会や監督も)は爪の垢でも煎じて飲んだ方がよいんじゃね?ソフトボールも遂に金メダル。上野選手の昨日2試合で今日の決勝と三完投って尋常じゃない。こちらも凄い事だと思う。中二日とかそんなローテーション概念を吹っ飛ばしてくれた爽快感がある。日本は女子の方が根性有るな。
それにしても、サッカー中継中の観客の反日ぶりは凄すぎるな。ドイツやアメリカを中国が熱烈応援する理由はただ一つ。日本に負けて欲しいって事なんだろう。サッカーなんか対中国戦じゃ有るまいしものすごいアウェーの空気。日本がドイツゴール近くに行くとブーイングの嵐。逆にドイツがボールを持つと「ジャーマン!」の大声援。よっぽど日本が嫌いなんだろうな。民度の低さが伺えてイライラ。ソフトもUSAコール凄かったし。そんな中での金メダル。気分いいわ。

久しぶりに李朝苑(明星学園のほう)で焼肉と思ったが生憎お休み。サランバンに行くには時間が微妙だったので李朝苑から西にちょっと行った高瀬に久しぶりに行く。住宅街の中にあるお店なのであまり知られてないが武蔵野・三鷹界隈では5本の指に入るコストパフォーマンスのお店だと思っている。が、我が家的ランキングではサランバン・李朝苑の下に位置するので結果的にあまり訪れないのだが。隠れ家的で三鷹地区では結構お奨め。

さて寝ようかと布団に入りマスク装着して準備完了したところで「だぶちゃ〜〜ん、マックが落ちた〜〜!」と悲痛な叫び。電源入れてもログイン画面手前で電源落ちる。暫くアクセス権とか見てなかったしそのせいかな?と思い電源入れてPRAMクリア。何度かやるうちに立ち上がりアクセス権やらディスクの検証して挙動が安定。取り敢えず安定しているうちにユーザーディレクトリだけでも事務所マシンにバックアップ。なんだかんだで足かけ5年使ってるからな。とは言えHDは半年ほど前に交換しているからなぁ、と思いつつ就寝。
明けて本日一日中復旧作業するモノの埒開かず。PMUのクリアも試みるがアップル指定の方法ではクリアできず。ググるとG4 Macminiはロジックボード上にクリアスイッチがあるというので、ばらしてトライするも結果は変わらず。いよいよお手上げ状態なので騙し騙し立ち上がるうちにNewマシン調達してデータ移行するしかない。仕事終わりの家族で吉城寺合流。状況説明しその足でヨド吉へ。iMac2.4G購入。ポイント還元される上に今だと1000円プラスで4ギガメモリサービス!何ともお得。ご機嫌で買い物終了。Y先生お気に入りの風月でお好み焼き満喫。なかなか美味い。
帰宅してせっせとデータ移行を試みる。macminiはターゲットモードで立ち上がるところまでは何とか行くのだがファンが全開で回り出して電源が落ちる。何度か繰り返しても駄目なので方向転換。全バラししてハードディスク取りだし外付けケースをimacにUSBで接続。そこからのデータ移行。こちらは順調に移動。って事はやっぱりロジックボード(電源周り)のトラブルという事だろう。メモリもサクッと交換。これにて一件落着。全クラッシュしてゼロからのフルインスコすることを思えば3時間ほどの作業は屁でもないな。
それにしても、iMacはコストパフォーマンス高い。webの表示も我が家の回線速度をフルに活かせている印象。バラしたmacminiはついでに接点関係総点検して再度組み直したモノのやはり起動せず。いまさら前時代のG4マシンだからな。直すのも割に合わないだろうから時間がある時にでも色々テストしてみよう。直れば儲けものだし。(笑)

明日はポメラニアンズ@築地本願寺。なかなかタイトな現場だけれど、やれる事を精一杯やろう。
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

RSR@北海道

土曜日、夕方の飛行機で北海道上陸。空港に着くといきなり21度とかで寒い。東京と10度以上の差だもんな。w ホテルにチェックインし会場に向かうまで一時間少々。運良くバヒーア(exトマトスのキヨシさんのお店)がホテルの裏だったので会場に行く前に挨拶に行く。(ステージ終わったらお店やってないし)キヨシさんはまったくもって相変わらずでそれが妙に嬉しかった。近況など報告してホテルに戻り。会場へ移動。車に揺られる事一時間少々。俺が札幌にいた高校の頃には存在しなかった建物や道路。会場のあたりは昔は家もなければ確か港もなかった筈なんだが、、、。30年も経つと色々変わるわな。それにしても、海の近くで深夜。気温は13度位だったんじゃないだろうか。ジーパンに長袖でも寒い。(ウインドブレーカーを持参すべきだった。。。)
到着したのは23時。早速会場下見を兼ねて楽屋エリアからGreenOasisへ。途中アコースティックチームが設営しているRED STAR FIELDに立ち寄ると丁度エゴ・ラッピン。相変わらずのバーテックで遠くまでクリアな音が飛んでくる。チーフ武田さんに挨拶していると卓の横で朦朧としているカミヤン発見。(笑)連日の強行軍な上に今日も6バンド掛け持ちとか。相変わらずタフネス。ふと照明卓を見るとこちらも同志平山さん。早速知り合いばかりで挨拶に忙しい。それにしてもアコースティックチームのサウンドシステムは良いなぁ。次は絶対にここでやりたいかも。鬼のような人混みの流れに乗って更に奥へ。GreenOasis到着。先日おこなったサマソニテントの三分の一位のスペースか。システムもサマソニの時と同じくNexo。スペースにあわせて物量的にも三分の一位。事前に音量規制厳しいとかサブローが足りないとか聞いていて俺が到着した時のバンドは妙にローが出てない。が、意外に音量規制は厳しくないんじゃない?って感じだったのでひとまず胸をなで下ろし、PAチームに挨拶し届けたエフェクターを確認しトボトボと原野の中のスタッフロードを楽屋エリアまで戻る。
RSRはケータリングというかアーティストルームの環境作りが最高で次から次へと友人・知人と鉢合わせ。終始挨拶ばかりしているという感じ。ライブPA活動はポメラニアンズをやるまであまりアクティブじゃ無かったので、数年ぶりに顔を合わせるスタッフやミュージシャンも多い。スチャのBOSEに「社長紹介します」とリリー(フランキー)さんにご挨拶。同い年なんだが、お互いに年上だと思っていて大笑い。コミュニケーションの場を作ってくれるこのような環境もRSRがアーティストに絶大な支持を得ている大きな理由の一つだろう。かせきさいだぁとメインのSUN STAGEやEarth TentやらCristalを軽く観に行こうと会場散策。

IMG_0044.jpg
テントエリア入り口付近から彼方のSUN STAGEを望む。

後方・右方向には果てしなく続くもの凄い数のテント群。その向こうにはEarth Tent。あまりの広大さに圧倒される。二日間ここにテント張ってのんびりライブ見て回るのも楽しいかもしれない。それにしても移動距離が半端じゃ無い。端から端まで見ようと思ったがあっという間に時間も押し迫ってきたので26時半頃ステージ裏に移動。MoonStageは遠くから見て終わった。w 機材セットしつつ待機。前のバンド(DJ BAKU)が予想外に早く終わったのでサクサク楽器セットしてサウンドチェック。トラブル皆無であっという間にチェック終了。出音の質感が非常によいのでホッとする。セットチェンジの時間を余して一旦裏に引っ込む。みんなで円陣組んで気合い十分。27時半ステージオープン。ドンと音が出た瞬間に「こりゃ良い感じ」と手応え。LIVE DUBの難しいところはDUB以前にまず外音の音作りをやらなければならない事にあるわけだ。そこの作業に手が掛からなければDUB作業に没頭できる割合を多くする事が出来るわけで、リハーサルのないフェスやイベントではどれだけ短時間に満足できる外音に仕上げる事が出来るかが勝敗を左右する。

905422638_94.jpg

GreenOasisのトリ、夜明け間近と言う事でお客さんは満杯ではなかったが、音質・演奏どちらもこのユニットとしては今までで一番良い状態を見せられたと思う。もっともっと多くのお客さんに見て貰いたかった。がこれが現実。こういうライブを地道にやって次に続けてステップアップしていく事が大事なんだろうな。次は今週末の築地本願寺。前進前進!100dbの音量規制もたまにピークでオーバーするくらい。注意も一切無し。(笑)久しぶりに気分良く終演。

IMG_0048.jpg
終演後のバックステージ。夜が明けた。

機材ばらして会場を出たのが朝の6時。ホテルに着くまでの移動のバス内が辛さ倍増。7時過ぎにホテル到着で泥だらけになった足を洗ってそのままベッドに倒れ込む。11時に起床でメンバーと別行動。中学時代からの親友と新しくなった駅ビルでラーメン食いつつ近況報告など。ホテルからの道中、知っている風景がどんどん無くなってて寂しいなぁと話したら生まれ育ったあたりの変化はもっと凄いとか。幼少の頃の記憶に残る風景が無くなるのは寂しいな。
快速電車で新千歳空港まで。恵庭のあたりで車窓から樽前山が見えて「あぁ、この山の形はいつまでも変わらないなぁ〜、そういや小学校の夏休みの宿題で樽前山を描いた時、筆で色塗るのが面倒くさくて(笑)スポンジに絵の具を溶いた水をペンキのようにベタ塗りしたなぁ」なんて記憶が蘇って目頭が熱くなりかけたんだが、0.4秒後には「あぁ、無精したのがばれて八呂先生に怒られたなぁ」なんてことまで思い出し、おセンチメンタルな気分が台無しじゃん!とか心の中で突っ込みを入れたのだった。(笑)
空港はお盆のUターンラッシュで鬼のような混雑。土産物買うのも一苦労。ゲート潜るのに20分。空調も甘くて皆汗だく。当然飛行機は満席。出発も30分ほど遅れる。ジャンボの満席なんて久しぶりに体験した。おまけに東京方面天候不良でジェットコースター並みに揺れたし。行きはJALだったので羽田のP2に車止めたのに帰りはANAでターミナル移動面倒だったり、首都高はあちこち渋滞で仕方なく下道で帰宅!と、どこまでもヘヴィーデューティーな強行軍だったが、いいライブをやる事が出来たから全てオッケーなのさ。

帰宅すると相方が晩ご飯用意してて労をねぎらってくれ滅茶嬉しい。お土産もおかずに加えて楽しい夕食。疲れも吹っ飛んだ。(けど疲れた。w)
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

数日まとめ

お盆になってやっと数ヶ月ぶりに休みが取れた相方。(一日だけだったが。)暫くぶりに妹家族と墓参り@埼玉。盆中日でこのところの高速大渋滞も無くスムーズに終了。蕨の叔母のところに挨拶し都内へ。「そういえば赤坂サカス行った事無いわねぇ」と言う事で、ぶらっと行ってみる。ヒルズやミッドタウンや丸ビルのような総合施設を予想していたがなんの事はないTBSの跡地再開発名店街的な事でしかなかった。見事にTBS報道に釣られた。w
甥っ子のたっての希望(死ぬほど焼き鳥を食べたい)で焼き鳥食べに丸ビルに移動。死ぬほど焼き鳥食べる。(笑)

ポメラニアンズ、DUBコンテストの最終選考。
とにかく出来の良い作品が多いのでそれぞれが持ち寄った結果にばらつきがあるのではないか?と心配していたが最優秀賞、佳作などほぼ全員一致で決定。申し合わせ一切無し。こういう「自然な共通認識」があると嬉しいね。発表は暫くお待ちください。

サファリ号車検2日目。
検査官もスムーズで楽勝。が、一カ所不具合があるので簡易修正。でまたラインに戻ると別の検査官が難癖付けるので教育的指導。上司を呼んでクリア。新人は下らない事で揚げ足取りするんじゃない。と言うか、そんな事よりも本当に安全に関係するところをノーチェックでスルーしてる事の方が問題だと思うんだけど。車検制度もそうだが世の中の様々な法律や仕組みも時代にそぐわなくなってるんじゃない?と思う事が多いよ。

GO North
土曜夕方の飛行機で北海道向かいます。いとうせいこう&ポメラニアンズ@ライジングサンです。出番はグリーンオアシスのトリです。深夜3時半から1時間のセットなので張り切ってやりたいところなんですけど先乗りチームから音量規制があるとか言う情報が、、、、、。ムムム。なんとか頑張るしかないわな。朝の最低気温16度らしい。トレーナーもってかないと風邪ひくな。w
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

がびーん

本日午後からサファリ号車検。昨日履き替えたタイヤを装着し練馬陸事へ。作業が手こずりぎりぎりの時間だったが何とか受け付け間に合った。かと思ったら納税証明がないので駄目と突き返される。慌てて隣の都税事務所で自動車税の納付をすませ踵を返し受付へ。締め切り時間を少し過ぎていたが拝み倒して受け付けてくれる。が、またしても呼び出されこの納税証明では駄目だという。意味が分からないので都税事務所に戻ると先ほどの担当が首をかしげている。が、どう見てもお宅の手違いなんですけど?ってトラブル。原因が分かり証明印も押され受付に戻るも時既に遅し。「明日来て下さい」とつれない返事。陸事でこんな失態は初めて。仕方がないのでテスター屋で光軸調整を済ませトボトボと練馬のバブちゃんの所に戻り。また明日も足運ばなきゃならんのかと思うと憂鬱だが元はと言えば時間に余裕がなかったこちらが悪い。明日は早めに行ってさっさと済ませよっと。

先日のポメ@サマソニ。
一曲目のギミギミタイムでヴォーカルのバランス取りに追われつつDUBやりつつてんてこ舞いで曲の中盤にやっと落ち着いてきて、ふと「あれ?ミツヨシのギターが聞こえないぞ?」とゲイン稼ぐも全然大きくならず。慌ててチャンネルのPAD外して復活!みたいな事があった。
一曲目は特にザッキーもギターを弾いているのですぐに気がつかなかったという事もあるのだが、本場終わってからも「なんで?????」とはてなマークが頭の中でいっぱいだった。前日のリハーサルでもザッキーのギターはPAD抜いていたのにミツヨシのギターはPAD入れてバランスを取った事は覚えていた。本番でギターのアンプのボリューム下げたのかなぁ?とか、俺がチェックシートを書き間違えたのかな?と疑心暗鬼だったんだが、今日になってミツヨシと電話で話していて気がついた。ギターにコンデンサマイクを立てていたのは気が付いていたがリハーサルの時はミツヨシのギターの方のマイク本体でPADが入ってなかったんだな。そこのあたりは現地さんに任せていたので盲点だった。恐らく、うちらのリハーサルのあとでゲインの違いに気が付いたエンジニアさんが指摘してマイクのPADを入れたのだろう。と言うか、普段コンデンサなんかギターアンプに立てないからノーマークだった。(汗)何という失態。つーか、パッド入れたんなら教えてくれ。。。。(泣)それか元に戻しておいてくれ、、、、。と言っても、後の祭り。それに気が付かなかった自分が悪い。あぁ、反省。聞けばステージ上のギターのバランスも小さかったらしい。モニミキさんも気が付かなかったんだろうな。特にモニターはデジ卓だったし。フェスの怖さね。勉強になりました。
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

刺激になります。

定例開かれた稽古場、第35回。

今日は音楽仲間を見学に連れて行く。この稽古場をずっと見てきて音楽の世界にも相通じるモノがいっぱいあると感じていたので友人にも良い刺激になるのではないか?と思ったからだ。似て非なる部分もいっぱいある世界だが、肝の部分はまったく同じだったりするので、その肝の部分を感じ取ってくれれば幸い。この稽古場で得られるものは多い。

日中はサファリ号の車検取得のために練馬方面に繰り出し。1ナンバーの車は車検取得時のタイヤの規格が乗用車とは違うので随分前に港北の山ちゃんから鉄ちんノーマルホイルを譲り受けていた。で、例によってヤフオクで規格に適合したスタッドレスも激安で入手してあった。陸事に行く前にタイヤ交換をしておく。ついでに今週末のライジングサンに向けての機材トランポが14日にあるのだが、その日はどうしても都合がつかないのでお隣駅在住のキーボードの一平に機材を託しに行く。宜しく頼みマース。

ポメラニアンズのダブミックスコンテストが締め切られ選考データが届く。出来の良い作品が結構あって焦る。一つだけ俺と同じ手法にトライしている作品があってニンマリ。「あなたもそこに気がつきましたか!」って感じ。(笑)

ほんと、刺激になります。俺もまだまだ探求が足りないな。がんばろっと。
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

夏フェス二本目

ポメサマソニ@幕張メッセ。無事終了。

それにしても暑かった。金曜日、7時半会場入り。既に半テント(屋根と横半分がテント)内は灼熱。朝一番だったのでなんとか凌いでリハを終えケータリング飯食って渋滞の東関道を避けて京葉道で帰還。

本日は会場8時半入り。連日5時起き。それでも今日は送風ファンが有っただけ昨日よりはましだった気もするがスタートが11時だったのでテント内温度は優に40度越え。スタジアムの方に音が届いてしまうとかで音量規制が思いの外厳しかったり卓のインプットの都合でエフェクターに手が届かなくて大変だったりとか自分的には少々不完全燃焼。が、こんな制約があってもなんとかしなきゃいけないのがフェス。出来る限りの事はやった。そんな感じ。朝一番なのでお客さんが見に来るのか不安だったが幸いポメにとっては大勢のお客さん(800人くらいかな?)にも観ていただけてなかなかの好反応。演奏の方は最初の2曲ほどは浮き足だった感じがあったんだが上手くペースを戻して出来たんじゃないかな?こうやって地道にファンを獲得していくしかないのだ。来週末は札幌のライジングサン。再来週末は築地本願寺と厳しい条件が続くが前進有るのみ。久しぶりにカミヤンと現場で合流。「痩せたな〜、顔が小さくなったな〜」とお互いに健闘をたたえ合う。(笑)次は札幌で!

897321503_60.jpg

(Key いっぺい撮影w)

今日も終演後にケータリング飯。駐車場への途中の会場でパフュームのライブやってたので帰りがけに覗く。たまたま馴染みの舞監さんがいらっしゃったので挨拶しつつ。会場札止めになるほどのすし詰め状態。あれぐらい大勢のお客さんの前でライブやりたいなぁ。。。
渋滞情報チェック。東関道が空いているのを確認してギターのみつよしと今日の反省などしながら帰路。1時間少々で帰ってきて軽く昼寝。

相方から三鷹阿波踊りがあると連絡が入り家族で合流。ガシャガシャやってるんだが今ひとつ盛り上がりに欠ける感じ。今までタイミングが合わずに食べられなかった江ぐちのラーメンを遂に食す。なるほど、こりゃ一風変わったラーメンだわ。麺の不思議さといいスープの不思議さといい所謂中華ソバと言うよりも日本蕎麦を中華風にした感じとでも言うか。賛否両論だろうが俺は結構好きかも。w 

夏バテとは無縁で元気にやれてるのはWii Fitのお陰かな?(笑)
フェス行脚はまだまだ続くど〜。
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

あっち行ったりこっち行ったり

日中凄い雷雨だったなぁ。この10年くらいホントに気候がおかしくてまるで東南アジアのスコールじゃないか?と思う様な天気が頻繁に起こる。地球温暖化とすぐに騒ぐ輩も多いが、都心に限って言えばヒートアイランド現象の影響の方が強いのだろうと俺は思う。これだけの人間がエアコンつけて温風を外に排出していれば人工的な雨雲を誘発するのは簡単だろう。要は国を挙げて対策寝る以外どうしようもないって事だ。地下とか怖いね。

本日、まずは環七を下ってベスタクスにM-7のボタン電池ホルダーの改造をお願いして、そのまま更に下り。池の上で友人から借り物。踵を返してベスタクスに小一時間で戻ると既に改造完了。これでボタン電池の交換も楽になった。意外にこのモジュレーション系エフェクターのM-7ってライブで重宝するんだよね。細かな改造いつも有り難うございます。一階のパコプロショップで番頭さんと四方山話。「ベースの弦ってこの辺でどこにあります?」と聞くと「ここにあります!w」と取り出される。やっぱり番頭さんが居ると痒いところに手が届いて助かるなぁ。こちらもサンクスです。

一旦自宅に戻りスタジオ作業。もうちょっとでダブミックスは完成予定。

撮影が千葉だった相方をお姉ちゃんと西船橋までお迎え。久しぶりに焼き肉が食べたいというリクエストに応え千葉で探すも意外に美味そうな店がない。ならば東京東北部(千住方面)の有名店で遅くまでやっているこちらをチョイス。

IMG_0026.jpg

焼き肉 正泰苑(しょうたいえん)

焼き肉屋を経営する友人のSさんにも事前にお伺い。「スタミナ苑と双璧というかスタミナ苑よりもこちらをチョイスする人もおおいみたいよ」と言うので期待も膨らむ。ロケーションはもろ下町の住宅街の中にあるお世辞にも綺麗とはいえない外観。しかし一歩中に入ると裏腹に明るく綺麗な店内。特別メニューは既に終わってしまっていたが一番それらしい上カルビをまずは二人前。(2800円也)

IMG_0024.jpg

他にも色々注文したのだがコストパフォーマンスは相当いい。と言うか、スタミナ苑が素材の直球勝負ならここんちはいい素材を更に手を加えて美味しく食べて頂こうという思いがある様に思う。店員さんも愛想も良いし評判通りの美味さと居心地の良さだった。ある意味ワイルドな感じのスタミナ苑に対しこちらは下町のおしゃれな感じとでも言おうか。コストパフォーマンスが同じくらい(若干こちらの方が安いかな?)だからその日の気分やメンバーで使い分けても良さそう。どちらも甲乙つけがたい。それくらいいいお店だった。

iPhoneのGPSについて

今日は住所を頼りに移動しまくりだったのだが期待していた以上にGPS機能は役に立った。車で高速移動中の精度に関しては流石にカーナビには遠く及ばないけれど、初めて行く場所でも十分使える。逆にこれぐらいの精度の方が人間の思考力も使うのでナビ呆けしなくていいかもしれない。(笑)しかし、こういう使い方をしていると電池の減りが早い早い。車載の充電器も常備しておかないとだな。(って、iPodの奴がそのまま使えるんだな。どこいったっけ?)
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

湿気が多くて

ぬめっと暑い毎日。流石にスタジオ作業するのにエアコンは必須になってきた。が、日頃からなるべくエアコン付けないで頑張ってきた成果なのか今年は暑さに強い気がする。(今だけかな。。)

修理に出していたター坊(Ford Ka)が無事に直ってきた。その昔、相方が所有していた時にもクラッチが鳴きだしてきたかと思った頃に、走行中にクラッチを切るとアイドリングが不自然に上がる現象があって、その時は丁度車検時だった事もあり手放してしまったのだが実は今回もまったく同じ現象。車検は取ったばかりだし、余程の事がない限り手放したくはないのでディーラに修理依頼。どうやらクラッチ板がすり減ってくるとセンサーが感知してエンジン回転数が不自然に上昇する仕様なんだそうな。(なんでかな?いわゆる警告って事なんだろうか?)クラッチ板取っ替えたら見事に症状無くなり。走行距離3万キロ未満の車でこの症状が出たと言う事は、全オーナーがよっぽどハードに乗ったか半クラッチ多用のへなちょこ運転だったかのどちらかなんだろう。(因みに以前の青ター坊は5万キロ手前で出た症状)
前オーナーに丁寧に乗られてこなかったのかもしれない。(内装はとても綺麗に乗られてたけど)国内に流通する台数も極端に減った可愛い奴だからまだまだバリバリ活躍して貰わなくっちゃなのだ。

「なのだ」と言えば赤塚不二夫さん死去。
おそ松くんとか、ひみつのあっこちゃんも思い出深いが、なんと言っても天才バカボンに尽きるなぁ。バカ田大学の校歌とかな、子供の頃は早稲田がどれほど凄いか実感がなかったからただただフレーズが面白くて爆笑してたんだが、大人になってその反社会的パンクさ加減が判って更にスゲーとか思ったり。俺的漫画の世界では手塚よりも赤塚だったなぁ。また一つの時代が終わってしまった。合掌。

今年のF1、自分的にはまったく盛り上がらず。とにかくフジテレビの画面上に出る「ライコネン、最後の猛追」とか「雨の中嶋再来か!?」とか「波乱の幕開け、このあとの展開は?」とかいうテロップのウザサに萎える。そんなの見てれば判るし、もっと言えば、放送してる時は既に結果判ってるのにわざと視聴者を引っ張るようなテロップ流す感じが不快で堪らないのだ。これってフジに限った事じゃなくてゴルフ中継とかでもあるよね。「31年ぶりの日本人メジャー制覇か!?」とか。そう言う過度の期待を持たせるのはやめて欲しいのだ。別にそんなに頑張らなくてもいいよ、スポーツ番組や報道番組はNHKにやらせるのが一番いい。ゴルフ番組は全てUSPGAを放送するNHK-BSを見習って欲しい。世界トップレベルのスポーツはそれ自体が最高のエンタテインメントなんだからテレビ局の余計な演出はいらないと思う。衛生生中継以外でのテレビのアドバンテージってもう無いな。

CPAPな件
睡眠時無呼吸症用のCPAPマスクを複数持っている事は以前にも書いたが、ここ数年一番装着感が宜しいと使っていたタイプのマスク。そのマスクの鼻の両側周りの密着部分の皮膚が常に赤い状態になってしまった。耳鼻科にて皮膚炎のクリームを処方されるも毎晩装着するモノだから効果はほとんど無し。あまりにも醜いので考えたあげくギーガータイプを久しぶりに使ってみる事にした。最初使用し始めた時は冬だったのでマスク内結露で鼻に直接水が入ってきて不快だったので使用するのをやめていたのだが、今は夏だからその問題もないだろうと思った次第。
結果的にこれが大正解。と言うか、皮膚の炎症も目に見えて軽減。そしてこれは嬉しい誤算だが、固定するバンドが首にテンションをかけない事や横を向いてもマスクが頭の向きに干渉しないので朝起きた時の首が固まったような違和感が皆無なのだ。だから寝起きも更に気持ちよい。CPAPERにはお奨めの一品です。w

定例の開かれた稽古場。見ていてつまらなかったと言うのが本日の素直な感想。稽古場だからいつもいい事ばかりじゃないが、観ているこちらも覚醒する様な刺激的なモノに毎回触れたいなぁと思う。どんなジャンルでも、表現者って「その人しか持っていない何か」を出す以外無いと思うのだけれど。演出の駄目を聞いて真摯にトライしている者は如実に成果が見え、そうでない者はいつまでも同じ場所で一人で何かやっている。人のふり見て我がふり直せだな。なんて事を気づかせてくれるのも開かれた稽古場を見学させて貰っているお陰だ。

帰り道、久しぶりに家族で丸の内のTOKIAのつるとんたん。ここの創作うどんは美味い。
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。