2009年11月01日

あっという間に10月も終わりまして

11月ですか。まったく早いなぁ。相変わらず休みもなく延々と尾根を歩いているような状況。締め切り目前、やべ〜です。

10月はリハやらMTGやら制作モノが目白押しでドタバタでした。そんな合間にお世話になっている方の引っ越しの手伝いなどもしたり。関わった方々の長〜〜〜い年月を想像するに色々心に染みいるモノがありました。現場にいたのが俺以外皆役者さんだったので、引っ越しそのものがまるでお芝居を見ているようだった。世の中には常識や理屈じゃ割り切れない不思議なことがあるのだな。

で、18日の日曜日は晴天の日比谷公園でダブフラワーのライブやってきました。

TDF_hibiya.jpg


野音では無く公園内だったので音量規制もありアウトの数もこんな感じ。EAWのパワード2分の3対向。事前に規制のことは聞いていたのでリハーサルでアレンジも若干変えつつ一応メンバーにも脅しかけつつ。(その方が現場に入ってから驚かないからねぇ)まぁ、そのお陰で想像していたよりは音も出せてメンバーも凹むことなくライブやれたんじゃないかと。と言いつつ、三回ほど片肺飛行。(汗)が、そんなトラブルの中でも揺るぎない演奏しちゃうバンドの底力にもの凄く助けられた。と言うか、なんか太いです。ダブフラワー。(笑)新人バンドにして百戦錬磨。(笑)
お客さんも11時という早めの時間にも関わらず大勢来ていただけて凄くいい雰囲気の中でライブが出来ました。

ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

OTO(exじゃがたら)にも10年以上振りに会えて話が出来て嬉しかったです。あの当時お互いに若くてアグレッシブにやっていたことが、時を経てお互いにものの見方が変わってきたり。でも、根っこの部分は変わらないんだなぁとか。何事でもそうだが、続けてやってると言うことは大切なことなんだなと改めて思うわ。

で、翌週はホテルに缶詰でVESTAXのインターナショナルプロダクトミーティング。やはりコントローラーインターフェイスが話題の中心。各国のディーラーから寄せられる生の情報は刺激的で非常に勉強になった。PCDJの今後、まだまだ混沌としそうです。

そんなドタバタの中、先週末は久しぶりに観劇。

相方主宰の夏の公演でも好演した松本渉が旗揚げから参加している山田ジャパンの芝居「八つ当たりに丁度いい顔」を観に新宿二丁目のタイニーアリスへ。

1324790600_152.jpg


旗揚げ公演から今回で4回目の公演。気がつけば全公演観て居るんだが、今回のお芝居はとても良くできているなぁと感心。本も面白いし役者の起用の仕方も良いし、演出も良いし何よりも役者さん達自身が格段に上手くなった。照明も音響もとても良くて桟敷席が苦手な俺も1時間40分あっという間だった。11月4日(火曜)までやっているのでお時間のある方は是非!!

umibachi.jpg


色々話せば長くなるんで出会いは割愛するが、友人のバンド「UMIBACHI」が自主制作で二枚目のアルバムを遂にリリースです。
BASSのジョータローは我がDUB FLOWERにも参加してくれている大切なメンバーでもあります。敢えてジャンル分けするならオルタナって感じ?NEW WAVEと現在進行形の音楽を上手くミクスチャーしたサウンドです。すっかりファンになってライブのPAも無理矢理やらせて貰ったこともあったり。(笑)ファーストアルバムから結構時間経っているし最近のバンドを観ていなかったので少々不安だったんだが、相変わらずいいです。テクノロジーとヒューマンの塩梅と言いますか、人間の本能的なモノだけを抽出してシンプルにテクノロジーと組み合わせたみたいな潔さが滅茶好きです。

で、そのUMIBACHIですが、(本日)11月2日(月曜日)新代田のLIVE HOUSE FEVER にてライブがあります。なんとなんと、こちらもDUB FLOWERのメンバーであるかせきさいだぁ≡もヒックスヴィルの小暮君とのユニットトーテムロックで対バンというなんだか楽しそうな雰囲気。場所はこちら

是非是非UMIBACHIのサウンド聴いてみて下さい。
posted by DMX at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。